本文へ移動

スタッフインタビュー

私たちは利用者の方はもちろん、ご家族との心と心のつながりも大切だと考えています。同時に職員一人ひとりの個性を大切に、職員一同、常にいたわりの精神と業務への向上心を育み、日々の業務にあたっています。

1丁目 介護職員の声

清水(8年目)
 私は報徳園に勤めて8年目になります。様々なフロアを経験し、それぞれの特徴に合った技術を身につけてきました。現在担当している1丁目では、意思の疎通や身体的介助に工夫や安全性が求められ、今まで培ってきた経験が発揮されていると感じています。
 また、些細なことでも職員同士で相談・対応することができるので、自信をもって勤務に励めています。1丁目ならではの穏やかでゆっくりとした時間をこれからも維持していけるよう頑張っていきたいと思います。

2丁目 介護職員の声

介護職員の声
中村(8年目)
 私は報徳園に就職させていただき早8年という年月が経ちました。私は高校の時から介護の勉強をし、その際もう少し勉強がしたいと思い短大に進み、その際実習で報徳園の方にお世話になりました。そこで優しい職員さんにも出会い、オムツ交換からレクリエーション、食事介助、コミュニケーションなどいろいろ学ばせていただく中で、利用者様からの「あんたは元気やな」「こっちまで元気になる」「ありがとう」などの声を聞き、やりがいを感じました。それは今でも変わらず嬉しい限りです。まだまだ至らないところもあり未熟者ではありますが、これからも利用者様方に楽しく安心安全な生活を送ってもらい、職員・利用者・家族から信頼される介護職員になれるよう1日1日頑張っていきたいと思います。

3丁目 副主任の声

介護職員の声
鈴木(23年目)
 末の子供が幼稚園に入園したのを機に、縁あって報徳園で働き始め、いつの間にか23年が経ちました。それまでは専業主婦だったので、最初は久しぶりに社会に出るのが嬉しいような恥ずかしいような気持ちだったのを覚えています。短い時間のパートから始め、子供の成長に合わせて徐々に働く時間を増やし… ライフステージに合わせた働き方をさせてもらい、頼もしい仲間たちと利用者さんの優しさに支えられ、長く勤めることが出来ました。これからも仲間と共に、誠実に利用者さんに寄り添っていくつもりです。
 そしてゆくゆくは、報徳園での経験を活かし、地域住民の一人として少しでも地域の役に立つことが出来ればと考えています。

4丁目 介護職員の声

出馬(8年目)
 私は以前より福祉の分野に興味があり、短期大学を卒業後、こちらの報徳園にて勤めさせていただいています。月日が経つのも早く、この春で勤続8年目となりました。
 私が業務で行っていくうえで、「誠実」と「伝える」ことを意識して日々業務を行っています。職員や利用者、家族の方々の協力のもとで成り立っていく職業なので、決して一人の力では解決しない事をこの8年間見てきました。まだまだ私個人、未熟なところもありますが、相談に乗ってくれる心強い先輩職員や関係者のもとで、笑顔がたくさん溢れる明るい日々を提供していけるよう頑張っていきたいと思います。

デイサービスセンター 介護職員の声

介護職員の声
小林(28年目)
 母親が最初に入院したのは、私が22歳の時、報徳園に勤め始めてちょうど半年後の夜勤中のことでした。以来、いわゆる“ビジネスケアラー”生活が続いています。「介護職場であればこそ、介護しながら働きやすい環境でなければいけない」との配慮や励ましを上司や同僚からいただき、おかげさまで今日まで仕事と自宅介護を続けることができており、大変感謝しております。

医務室 看護職員の声

看護職員の声
岸川(1年目)
 私の両親は、共働きの兼業農家をしていました。多忙だった為、子供の頃から祖父母と過ごす時間が長く、おばあちゃん子で育ちました。そのお陰からか、お年寄りと接することが好きで、看護師になってからも、在宅介護サービスで長く働いていました。報徳園にお世話になってまだ1年経たないこともあり、仕事としては戸惑うことばかりで、相変わらず先輩職員さんに張りつきながら、日々ご指導頂いています。大変なこともあるのですが、そんな中でも笑顔になる瞬間も毎日どこかであります。終の棲家といわれる特養で、利用者さまと共に穏やかな時間を過ごせたらなと思っています。

調理室 調理員の声

調理職員の声
福森(15年目)
 日々利用者様にお食事を美味しく安全に召し上がっていただくために、厨房のスタッフの一員として頑張っています。この報徳園にご縁があって勤めるようになり、早いもので15年経ちました。普段室内での生活が多い利用者様に旬の食材を味わっていただいて、季節の移ろいを感じてもらえる重要なポジションだと思っています。そして、年々暑さが厳しくなってきている夏の時期は、こまめな水分補給など熱中症対策をしっかりして、乗り越えていけたらいいなと思っています。

設備環境保全室 主任の声

調理職員の声
門脇(16年目)
 私達の仕事は施設の冷暖房や電気、ガス、井戸水等の設備の保守点検や施設の外の美化、植木や花等の手入れ、利用者さんの送り迎えの車の運転等です。
 私は14年ほど報徳園で介護の仕事をした後、この仕事もするようになりました。介護の仕事の経験を活かし、利用者さんや職員の立場にたって考えるよう意識しています。認知症や歩行の不安定な利用者さんにとって、危険な場所はないか、車椅子の利用者さんの状態を見て車椅子の整備や修理も行っています。
また、外出する機会の少ない利用者さんにとって、施設の窓から見える景色はとても大切と考えながら庭木の手入れや草刈りもしています。正月の門松作りやおひなさん、五月人形の飾りつけ、庭の花の植え替え等もできるだけ利用者さんに見学してもらったり、参加してもらったりして楽しんでもらえるようにしています。
 利用者さんが安心安全で楽しく快適に暮らして頂ける様に、毎日施設内外を見て回っています。
社会福祉法人 高田真善会
 特別養護老人ホーム 報徳園
〒514-0065
三重県津市河辺町1317-1
TEL:059-228-1951
FAX:059-228-1952
----------------------------------------
介護老人福祉施設
短期入所生活介護
通所介護(認知症対応型)
居宅介護支援
在宅介護支援
----------------------------------------
0
7
0
0
8
3
TOPへ戻る