本文へ移動

スタッフインタビュー

私たちは利用者の方はもちろん、ご家族との心と心のつながりも大切だと考えています。同時にスタッフ一人ひとりの個性を大切に、スタッフ一同、常にいたわりの精神と業務への向上心を育み、日々の業務にあたっています。

介護職員の声

介護職員 主任 田中と利用者の方
主任 田中 里香
私と報徳園との出会いは、急に思い立って転職を考え、当時の「職安」で求人を見つけ連絡、面接、採用。老人介護について全く経験も知識もない私に、先輩職員の方々は丁寧に気持ちよく仕事を教えてくださいました。そして、介護の仕事をする楽しさも沢山教えてもらいました。そんな報徳園とのお付き合いも、もう30年以上になります。長く続けてこられたのは、周りの職員や利用者の方々に支えてもらい、楽しく仕事をすることが出来たからだと感謝しています。そして、まだまだこの介護の仕事から色々な事を学んでいきたいと思っています。

介護職員の声

介護職員 中岡と利用者の方
中岡 将
私は以前、接客業をしていましたが、介護の仕事に興味があり、この仕事に就きました。介護の経験はなく報徳園で1からスタートし、約7年が経ちました。最初は不安や緊張がありましたが、上司や周りの人たちに支えられていく中で、仕事に対して楽しいという思いを抱くようになりました。また、仕事をしていく中で正しい知識や技術を身につけたいと思い介護福祉士の資格も取得することが出来ました。私にとって利用者さんとの関わりやコミュニケーションも仕事を続けていく上での励みとなり、日常生活の一部であると感じています。人生経験豊富な利用者さんからの話は考えさせられることもあり、大切な時間だと思います。支えてくれた周りの人たちへの感謝を忘れず、これからも自分らしく成長していこうと思います。

介護職員の声

介護職員 近澤(食事介助)
近澤 明莉
 私は短大で介護福祉士の資格を取得後、報徳園へ就職しました。学校で介護についての勉強や実技の練習をたくさん行いましたが、実際に利用者さんと関わると、人によって異なる状態、環境や対応によって変化する喜怒哀楽に戸惑うことばかりでした。しかし、報徳園には介護の経験、知識が豊富な職員さんが多くみえ、学校では学びきれなかったことも優しく丁寧に教えてもらったことを覚えています。そんな私もたくさんの経験を積み、現在はターミナルケアを含む重介護フロアにて勤務しています。日々状態の変化する利用者さんと向き合い、より良い最期を過ごしてもらえるよう心に寄り添える介護を目指していきたいです。

介護職員の声

介護職員 西畑と利用者の方
西畑 里咲
 幼いころから将来お年寄りの方々と関わる仕事に就きたいと思い、介護福祉コースのある短期大学に進学しました。初めて報徳園に来たのは2年生の現場実習です。教科書通りにいかないことも多く、戸惑うことばかりで本当に介護の仕事を自分ができるのだろうか?と悩んだのを覚えています。でも、実習を通して介護職員さんの介護技術・利用者さんに合ったコミュニケーションの仕方を見て、「私もこういう風に利用者さん一人ひとりに合った介護がしたい」と思い、報徳園に就職を決めました。

介護職員(デイサービス)の声

デイサービス介護職員 刀根と利用者の方(釣りゲーム)
刀根 礼子
 私はこの仕事が好きで介護職員になりました。子供の頃から人見知りがあり初対面の人と話すのが苦手ですが、人の役に立つ仕事に就きたいと思いこの仕事を選びました。介護職員になったばかりの頃は理想と現実に悩み、「なんでこうならんやろ?」「なぜ理想通りにいかない事が多いのか?」と毎日考えていたものです。高齢者になった時、色々とできない事は増えていくと思います。だから私達が少しでも誰かの助けになれれば自分の存在する意味も感じられるのではないかと思います。“あなたが居てくれてよかった”と思ってもらえるような介護職員を目指しています。

看護職員の声

看護職員 田中と利用者の方(聴診)
田中 明奈
  報徳園に入職して、結婚・出産を経験し、ただいま2歳と4歳の子供の育児をしながら、正規職員で働かせてもらっています。日々の利用者の状態管理・変化に加え、インフルエンザ、コロナウイルス等感染症対策・対応など難しいこともたくさんありますが、医務室、他職種と連携して業務にあたっています。仕事と家事・育児の両立は大変ですが、利用者に「寄り添える」ナースを目指して頑張っています。

調理員の声

調理員副主任 森本と食事
副主任  森本 克子
 小さな頃から料理を作ることも食べることも大好きでした。自分の持っているスキルを生かし食を通して社会に貢献できればと思い転職し、早15年の月日が流れ、三人の子供も無事社会人になる事が出来ました。両親も高齢になり認知症も入り、病気で嚥下障害にもなりました。その時は園での経験が役に立ち、他の職員の方の助けもあり乗り越える事が出来、感謝の気持ちで一杯です。利用者の方も同じ様に歳を重ねていきますが、一人ひとりが食べやすい形態でいつまでもおいしく食べ、季節を感じ、食を楽しんでもらう手助けをさせて頂ければと思っています。
社会福祉法人 高田真善会
 特別養護老人ホーム 報徳園
〒514-0065
三重県津市河辺町1317-1
TEL:059-228-1951
FAX:059-228-1952
----------------------------------------
介護老人福祉施設
短期入所生活介護
通所介護(認知症対応型)
居宅介護支援
在宅介護支援
----------------------------------------
0
4
8
6
9
3
TOPへ戻る